最近のマイチャリ、Fuji HELION Rについて

f:id:looklooklook50:20210106203716j:image

去年から転勤になり、最寄駅からオフィスまでチャリ通することになりました。いままでもチャリ通してたといえばしてたのですが、これを機に、より実用志向、タフな感じに寄せてみることにしました。

 

⬛︎マイチャリ2020-2021仕様

f:id:looklooklook50:20210106203856j:image

2016年末に買ってから4年ほど乗り倒してるウチの子ですが、昔のFuji の公式ブログにのってた仕様をちょっとパクり、リアキャリア設置とタイヤ交換をしました。

 

⬛︎リアキャリアはミノウラのMT-800N

f:id:looklooklook50:20210106204359j:image

カタくて重い、オトコのスチール製のリアキャリアをインストール。ボディカラーのマットブラックとはちょっと質感が違いますが、それなりにマッチしているので満足満足。

 

取説によれば取り付け対象は24-26インチの自転車らしいですが、20インチのミニベロ、HELION Rにもポン付けできました。

ダボ穴たくさん付いてるモデルでよかったー、という感じです。

 

耐荷重18キロのモデルですが、推奨されてない使い方なので今のところ5キロのリュックを括り付けるぐらいの使い方にとどめてます。しかし、キャリア便利…!

 

⬛︎タイヤはタイオガのパワーブロック

f:id:looklooklook50:20210106204333j:image

パナレーサーのツルツルスリックタイヤのミニッツタフが擦り切れたので、ごつごつ感のあるタイオガのパワーブロック(20×1.1/8)を選択。

走り出しや加速感はあんまり変わらないまま、雨上がりのグレーチングやマンホールなんかの滑りやすい箇所を安心して通れるようになった感じです。

 

あとで調べたらパワーブロックには35c相当の20×1.3/8っていうサイズがあることも判明。ゴツいタイヤ感を演出するのもアリなのでそのうち変えちゃうかもしれません。

 

adobe spark postが日本語対応してるので改めて触ってみた

f:id:looklooklook50:20200219153526p:image

久々にadobe spaerk postを触っていると、日本語フォントが複数使用可能になっていたので個人的メモ。サンプルはポケモンgoのハッサム。強くていいですよねぇ。最近始まった通信対戦でもエース級の活躍中です。

 

spark postについては以下の記事を参考にしてください

 

www.yurudara.com

 

続きを読む