読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマートな都会派ロードバイクを5つオススメする

□自転車
 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20161027162902j:plain

何事もスマートなシティボーイ&ガールの皆さん!
ここらでロードバイクに手を出してみませんか?エコでエシカルな暮らしに、フィットネスやちょっとそこまで、ロードバイクは意外と汎用性高いアイテムなんですよ。

ってことで肩肘張らずに乗れるロードバイク5台を紹介!
何もピタパンに流線型のヘルメットでエナジーバー食べながら爆走するだけがロードバイクじゃありません!

 

 

こんなニーズにお応えします

  • レースには出ないけど自転車で街やサイクリングロードを快適にカッコよく(←ここ重要)過ごしたいと考えてる。
  • あんまりパーツ構成とかわからないけど、他の自転車好きの人からも「おっいいの乗ってるね!」って一目置かれたい。
  • メンテナンスも大事なのはわかるけど、そこそこ乱暴に扱ってもついてきてくれるタフさも欲しい。

 

1.GIOS FURBO(フルボ)

「ジオスブルーがかっこいい」のひとことに尽きます!色数を少なめに、デザインもシンプルにまとめてあるデザインはどんなスタイルの乗り手にもマッチする普遍的なカッコよさがありますね。
また、GIOSの完成車はコンポーネント(変則機とかギアとかの機械系)違いのモデルがない点も購入時に迷わなくて済むポイント。
こちらのFURBOはロングセラーのクロモリフレームのモデルで、実売10万円ぐらい。

posted with カエレバ

 

2.Bianchi VIA NIRONE

ブランド名は知らなくても、この「チェレステカラー」は街中で見た事ある人も多いのでは?
超有名なおしゃれ自転車ブランド・ビアンキのアルミフレームモデルです。エントリークラスながら流れるような洗練されたデザイン、そして10キロを切る重量のおかげでグイグイ走れます。
先のGIOSと違ってコンポーネント違いモデルがいくつもあるので、最初からハイグレード選びたい!というニーズにも対応してます。

posted with カエレバ

 

 

3.FUJI FEATHER CX+

日本生まれのアメリカブランド、fujibikesのオールラウンドロードバイクです。CX+は変則なしのシングルスピードマシン・FEATHERのフレームを使ってややオフロード寄りにカスタムしたモデル。

最大の特徴はディスクブレーキを搭載している点です。水や泥の影響を受けにくいブレーキシステムは、同時にメンテナンス性の向上にも一役買ってます。
また、カゴやキャリアを接続するポイントも多数備えているので、ツーリングもできちゃう万能マシンに仕上がってます。

posted with カエレバ

 

4.SURLY Cross-Check

f:id:looklooklook50:20161027155829j:plain

もっと汎用性を!なんでも一台でこなしたい!
というニーズに応える頑丈フレームがアメリカのサーリー製の「クロスチェック」です。

ここまで紹介したものと違い、完成車での販売と、フレームのみでの販売がされています。

細かい話は省略しますが、ロードバイク・マウンテンバイクどちらのパーツも装着できる汎用性の高さが人気の秘密で、カスタム方法によってママチャリから極細タイヤのスピードバイクも作れるって訳です。

Cross-Check | 自転車 | Surly Bikes

 

5.Cannondale BAD BOY

f:id:looklooklook50:20161027161522j:plain

ええ、ロードバイクじゃないです。クロスバイク。でもプッシュしちゃう。
アメリカのブランド、キャノンデールのバッドボーイです。まさに究極の街乗りバイクと呼べるモノ。独自のLEFTYフォークと呼ばれるフロントフォークは左側一本のフォークで前輪を保持するユニークなデザイン。さらに上位グレードモデルにはLEDライトが埋め込んであり、別途ライト設置の必要なし!
同様のLEDライトはシートポストにも装着されています。
合わせて、ケーブル類をフレーム内に収める事で、マットブラックな色合いと合わせてとてもミニマルな仕上がり。

バッドなボーイにももちろんですが、ミニマリストなアナタにもオススメです。

Cannondale Bad Boy

 

まとめ

いかがですか?ロードバイクも極彩色のスポーティさ全開なものばっかりじゃなく、
オシャレなデザイン、カラーリング、機能を持ったものがたくさんあります。
こんな素敵ロードで街を駆け抜けてみませんか?

 

関連記事

yurudara.hateblo.jp

yurudara.hateblo.jp