読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子受け狙い?いやいや男もイケる神戸三宮「オレギョ(旧:俺の餃子)」

 スポンサードリンク

餃子激戦区・神戸三宮に現れたおしゃれスタイルの餃子専門店に行ってきました。
屋号を変えて俺の餃子→オレギョになったりしてますが。

ワインセラー?女子向け?いやいやその本質は餃子の実力で勝負するメンズも大受け間違いなしなお店でした。
シソ餃子が絶品ですよ!

 

 

お店情報

オレギョ トアウエスト店

 

住所   兵庫県 神戸市中央区 北長狭通 3-8-1 

営業時間 火~金  17:00~23:00

     土・日・祝日 15:00~23:00

 

トアウエスト店はアディダスオリジナルス、ひとつ挟んで隣にはフレンチカジュアルなアナトミカのお店がある超おしゃれ立地にあります。

 

女子向けと言われる理由→オシャレな装い

メニューはこんなかんじ。

やっぱり餃子専門店は狭くて油が飛んでて飾り気がない殺伐とした世界。そんななかオレギョはさながらコーヒースタンドやバルといった様相でお出迎えしてくれるもんだから、神戸女子の餃子ハードルをガンガン下げてくれる。
赤ベースの外観は汚い中華屋のイメージとはかけ離れてるし、ワインセラーとかあるしね。
女子も行ける餃子屋を掲げるスタイルは男からしたらデート向きで便利なわけです。

そんなムードながらも餃子愛好家男子もうならせるメニュー展開がありました。

 

メンズも唸らせる餃子とサイドメニュー

まず頼んだのはスピードメニューのピリ辛キュウリ。ガツンと辛いし、餃子を待つ間にこれだけで酒の進むこと進むこと。

 

そして出てきた餃子。手前が紫蘇餃子、奥が俺の焼餃子です。

10分ちょい待たせるだけあるやんけ!というのが一口目の感想。
王将餃子の70%程度の小ぶりサイズの中にはしっかりとした存在感の野菜がたっぷり入っていて、ヘルシーでいくらでもいけちゃいそうです。

さらに紫蘇餃子はシソでサッパリ感が倍。レモン汁につけて食べますが、
もう油ギトギトのそれとは一線を画す餃子です。こればっかり食べたいやつ。

 

オススメはタレのつけ比べ!

ヘルシー餃子でタレのバリエーションを楽しみましょう!

レモン汁と酢醤油、そして神戸餃子らしい味噌ダレの三択は贅沢すぎません?
さらに味噌ダレ+醤油のミックスをお勧めされましたが、この日の個人的ベストは
味噌ラー油ミックスで食べた紫蘇餃子でした。うますぎ。

 

この日の支払いはきゅうり、餃子4人前(焼2&紫蘇2)とビールと烏龍茶で2000円ちょい。
味と雰囲気込みでこれはお得でしょう。

 

まとめ

オレギョこと俺の餃子、味の変化も無限大に堪能できる安ウマデートスポットとしてオススメできます!
土日祝日は15時からやってるからおやつ代わりに陽が沈む前に宴スタートもできる。
一杯ひっかけてからほろ酔いで夕方の神戸元町やメリケンパークを散歩できるのもいいですよねー!

 

餃子好きな方はこちらもどうぞ↓

噂は本当!群を抜いてウマイ王将、御影店へ