読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張時にサクッと寄れる岡山駅のえびめしランチlunch&beer SUN

□旅行 ■食べた
 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20161008123839j:image

日岡山出張がありまして。駅ビル内で名物が食べられるお店ってことでlunch&beer SUNに立ち寄りました。
黒いチャーハンこと「えびめし」を楽しめましたよ!

 

 

お店概要

lunch&beer SUN

 

住所 岡山県岡山市 北区駅元町1−1 サンフェスタ岡山1F

営業時間 11:00〜22:30

岡山駅新幹線改札口から3分ほど。

超ざっくりしたルートは以下の写真のとおり。

f:id:looklooklook50:20161008132647j:image

改札でて左、エスカレーター降りて左に行くともう見えます。

 

オシャレな内観からギャップのあるえびめしランチ

f:id:looklooklook50:20161008123903j:image

けっこうオシャレな内装からはいい意味でギャップのある定食屋っぽいランチプレートが出てきました。
写真は日替わりランチ870円です。
単品のえびめしえびめしオムライスもありましたが、今回はこれです。

 

えびめしってのはデミグラスソース(岡山での表記はドミグラス)や
ケチャップ等のソースで炒めた黒い焼き飯の事を言いますが、
見た目に反して味は甘めに仕上がっており、スパイシーさはありません。

f:id:looklooklook50:20161008132837j:image

パリパリのエビと甘めの錦糸玉子がいい組み合わせです。

 

決して有名店や老舗ではありませんが、「時間はないけど地元のソウルフードを食べたい!」というニーズに見事にマッチしたお店だと思います。
観光客というよりおひとりさまサラリーマンが多かったのもうなずけます。

 

もうちょっと足を伸ばせるなら「キッチンかいぞく」もアリ

私がえびめしを初めて食べたのがもうちょっと瀬戸内海に行ったところの牛窓にある「キッチンかいぞく」でした。
ここはもうレトロな味のある食堂でして、潮風を感じながらウマイウマイとえびめしを食べました。

 

今は百貨店の天満屋岡山店にも支店があるようです。

路面電車利用で岡山駅から15分ぐらい。路面電車も珍しいし、次はこっちにもトライしてみようかと思っています。