読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販で母の日に花を贈ったっていいじゃない(利点・どこで買える?等まとめ)

雑記 ■考えた 家族の話
 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20160415073312j:plain

たまには親孝行ですよ。ネット通販で花を贈ることにしました。ちょいちょい調べたのでまとめてみます。

 

母の日、なにかやりますか? 

大人になっても親には何かと世話になりっぱなしですよね。常日頃の感謝を示すのに誕生日だとか、母の日っていう機会にプレゼントを贈ることにしています。

・・・とは言え忙しい現代人の皆様。実家を離れて暮らしている人はなおさらかと思いますが、なかなかそういうチャンスの日に会いに行けないのも事実。

 

でも、通販なら忙しくても、離れていても問題ナシですよ!

あ、あとで書いてますが、「ちゃんと会いに行くし!」という方にもおすすめですよ!

 

「母の日に通販花束」のメリット・デメリットを考える

◎遠方からも送付可能(=離れていてもOK)

◎送付日時指定が可能(=当日会いに行けなくてもOK)

◯ネットは安め

◯種類が豊富 

△仕上がりイメージが違うかも

△在庫切れの可能性あり

 

一般的な通信販売のメリットとほぼ同様なのですが、特に利点だと感じられるのは「遠方送付可能」「日時指定可能」な点だと思います。

 

母の日に限らず、特定のイベントに合わせて何かをする、という時は「場所・時間」の制約がネックになります。ましてや花はナマモノなので、実店舗で2日前に買っておいて・・・という作戦にはムリがあります。(少なくとも私は2日新鮮な花束をキープする自信はないっス。)

というわけで、時間と場所の制約がクリアになるというのは大変便利です。

 

一方デメリット(?)ですが、気になるのは「在庫切れの可能性がある」ことです。いや実店舗でもあるやろ!とおっしゃられればそれまでなのですが、なんとなくネット店舗って在庫豊富なイメージがありまして・・・。

個人的な印象はさておき、「母の日に花を贈る」という類の商品は、母の日(2016年は5月8日)に届けないといけないため、花屋さんとしては5月8日に着くように花を大量に準備しているはずですが、やっぱり人気のようです。4月15日現在、ぼちぼち母の日当日着の商品がラインナップから消えていってます。

 

どこで買えるか。有名どころをピックアップ。

大きめの全国的に展開している花屋さんはどこでもやっていますね! 

 

大手百貨店のオンラインショップだと花以外もチョイスに入ってくるので迷いますねコレ。

 

 

会いにいかねーのかよ親不孝者め!というご意見 

ごもっともだと思います。

でも前述したとおり当日にお花を買いに行くのってなかなか大変です。

事前に通販で贈る段取りしておいて、当日顔を見せに行ってもいいじゃないですか。

タイミングを合わせて「母の日だから来たよ!贈った花届いてる?」とか言ってみるのもアリじゃないですかね?

今年は私は青山フラワーマーケットで頼みましたが、実家にも行ってみるつもりですよ!

 

まとめ

会える人も、会えない人も、母の日にお花のプレゼント、いかがでしょう?

 

親関連記事

よくわからずに両方の実家を行き来しまくりました・・・ 

yurudara.hateblo.jp