富士山に挑戦!定番ザックと格安グッズでテンションを上げていきます!

 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20170726223142p:plain

8月に富士山に挑戦することになりました。

老若男女みんな登れる日本の最高峰ですが、今持ってるグッズだけではちょっと不安&「買ったらええやん」の妻の許しもあったので、お手頃グッズと定番グッズを新調しました!

これを去年登った立山の装備に追加して、頑張って富士山登るぞ!!

 

どんなスケジュールで登るか

一番ベタなプランらしい、ご来光を拝むスケジュールです。

サンシャインツアーのバスプランで夜に大阪を出発し、昼から登り始めます。
夜に山小屋について仮眠をとったらご来光を拝むために夜中に行動開始します。

富士登山ツアー夜発3日間・フリープランで行く吉田ルート登山バスツアー関西発(大阪・京都・神戸・滋賀)

 

要は山小屋に泊まる&夜中に歩くので防寒具(を入れるだけのザック)と明かりが必要ってことです。

 

買ったもの3つ

今回は3つ買いました

大き目のザックと、登山杖(トレッキングポール)、ヘッドライトです。

いずれもド定番か格安モデルでお安く揃えてみました。

 

1.バックパック OSPREY KESTREL38

オスプレーのケストレル38の青モデル。開封してすぐ撮ったのでぺちゃんこです。

アメリカのバックパックブランド、オスプレーのものです。
山小屋泊では30〜40Lのザックが必要らしいので購入しました。

去年の夏に立山を縦走した時に背負ったのはバーグハウスの20Lのものですが、
比較するとサイズがまるで違います。こりゃあ物がたくさん入りそうだ。

 

2.登山杖 DABADAアルミトレッキングポール

アマゾンで一番売れてる格安トレッキングポールです。
六甲山に登った時友人が持ってて、足の負担を手に分散する効果を実感したので購入。
杖なんて大げさな!と思ってましたが、立山でも六甲山でも使ってる人は使っていますし、万一富士山でトラブったら楽しいハイキングがパーですからね。

2本で3000円と激安価格。有名どころのLEKIやBLACKDIAMONDのトレッキングポールは軽く1万円は超えてくる中、ノーブランドとはいえ大丈夫なんでしょうかこの価格設定。 

 

3.ヘッドライト GENTOS リゲル GTR-931H

LEDライトで有名なジェントスがヘッドライトを出してました。自転車のライトも人気ですよね。
アマゾンで2番目に売れてるやつです。なんとお値段1000円。
モンベルに置いてるヘッドライトは5000円ぐらいしたのに比べて激安すぎるません?
乾電池仕様なので予備を持って行った方が良さそうですね。

 

参考にした情報

なにはなくとも超便利なページはこちら。
名前もそのまんま「初心者向け準備ガイド」

fujisan.rash.jp

 

オスプレーのケストレル38はこちらのレビューが決め手になりました。

outdoorgearzine.com

 

まとめ

そんなにお金かけなくてもそれっぽく装備が整ってしまいました。アマゾン万歳!

お手頃アイテムでもアウトドアギアが手元に来ると気分が高まってきますね。

実際に快適に登山できるかをまた書こうと思います。

それよりまず減量が必要かもな・・・