読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オフィスグリコのベビースターラーメン3種は同じ100円なのに内容量が違うじゃねーか!!

■食べた
 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20160831201309p:plain

食べやすさを取るか、内容量を取るか・・・!

 

オフィスグリコって皆さんの職場にありますか?
どれでも100円で買えるお菓子箱ですが、なかなかいいですよね。

買い出しに行かなくて済む魔法のサービスです。

ここに知らない間にベビースターラーメンが3種類も入ってたんですが、
こいつら中身のボリューム違うんですね。

 

 

うちのオフィスグリコには3種類ありました。

f:id:looklooklook50:20160831201755j:image

左上:ノーマルのベビースターラーメン

左下:ベビースタードデカイラーメン

右 :ベビースターラーメン丸

 

当たり前ですが全部100円です。あと全部チキン味。

 

袋のサイズ的には

ドデカイ>ラーメン丸>ノーマル

って感じ。

 

しかし

モビルスーツの性能の差が戦力の決定的な差ではないように、

袋の大きさが内容量を決定付けるわけではないことを我々は知っているわけです。

でも値段一緒でしょ?そしたらボリュームも一緒じゃないとフェアじゃないよね、とも思ったりして。

 

いざチェック。

f:id:looklooklook50:20160831201800j:image

 裏に内容量が書いてあるわけで。内容量のグラム表記は・・・

 

ノーマル(50g

ドデカイ(40g)

ラーメン丸(38g)

 

ほらみろ!思ったとおりや!

袋が小さいノーマルが中身ギッシリじゃねーか!
そしてドデカイとラーメン丸に2gの差を付けたのはなんでなんだ!

 

・・・まぁ、ノーマルより手間がかかってるラーメン丸に加工コスト分内容量を減らすのはわかる。

ただしドデカイ、てめーはダメだ。生産ライン違うだろうけど手間かかってねぇだろうが。デカくて割れやすいから袋が大きくなるのは許すが、中身を10gも減らすのは許さねー!

 

という義憤に駆られそうになりましたが、どれもウマいですよね。

ボリューム重視ならノーマルですが、職場でこぼすリスクあり。そこを解消すべく一口サイズのラーメン丸の存在が頼もしい。あれ?ドデカイ君何してんの?

 

という個人的には衝撃な話でした。

※測量後、3つともスタッフがおいしくいただきました。