読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スパーキング!iOSアプリ「Adobe Spark Post」で画像が簡単オシャレに動きだす!

 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20160521164224p:plain

(2017/1/26ちょっと更新しました)

無料でここまでやっていいの!?AdobeがiOS向けアプリ「Adobe Spark Post」をリリースしました。

チョチョっと指先で「画像加工」、「文字入れ」、そしてそれらが「動き出す(!)」処理ができるスーパーアプリです。

 

Adobe Spark Post – 目を奪うグラフィックを作成を App Store で

 

 

 

 

・けっこう大々的なリリースされてます。

 

Adobeのブログ記事によれば、「Adobe Spark」と称されたビジュアルコンテンツ制作のサポートツールのひとつ、だそうな。

オフィシャルページも超オシャレ。

どうもWEB上でも同様の機能が使えるようです。

spark.adobe.com

いずれ追っかけで日本語ページが作られたりするんでしょうか。

 

・ただのPostでもスゴかったのにさらにSparkになっちゃって。

 

じつはこれ、先日オシャレな画像作成アプリ「Adobe Post」をリニューアルした形でリリースされました。 以前にPostをインストールしたことある人は、アップデートしたらコレになります。

yurudara.hateblo.jp

 

もともと「画像+文字」のお手軽加工アプリとしては言うことなしだった「Adobe Post」ですが、今回注目すべきは「画像を動かす」機能が追加された点です。

 

 

・早速使ってみた「動かす」機能

 

動く機能、使ってみた。 

アニメーション効果「FILL」を適用したもの。

 

こちらはアニメーション効果「ZOOM」を使ってみたもの。

 

文字も動くんすよ。アニメーション効果「SLIDE」を使いました。 

 

あんまり難しいことはわかりませんが、ちょっと動くだけで目立ち度が段違いですね。目に止まる止まる。

 

・イマジネーション枯渇気味なアナタに「Suggestion Wheel 」機能

これは動く機能とは別で、気に入ってる機能の紹介。もともとタダの「Post」の時からあったんですけどね。

ブログとかSNSに画像アップする時、こんな悩みありません?

 

  • 画像と文字を置いたがどーもしっくりこない。。。
  • 文字レイアウトのセンスそんなにないし、そもそもフォントもよくわかんない。。。。
  • 自分の定番から脱却したいYO

 

というお悩み解消の機能が「Suggestion Wheel」です。

提 案 輪 サジェスチョン ホイール」 とか書くと初期ジョジョっぽいですね。

まぁ画像みてください。

 

(スクリーンショットをGIFにすんの難しいですね)

 

こんな風にホイールをグリグリするだけでフォントや色や位置や文字下の「シェイプ」を提案してくれます。私がちょいちょい使う時はほぼこれ任せです。

 

まとめ

ね?簡単そうでしょ?楽しそうでしょ?

いい暇つぶしにもなりますし、ブロガーのみなさんは記事の冒頭に置く画像にもいいかもしれませんよ!

しばらくは遊べそうです!

 

 

 

そしてこの「Adobe Spark」はあとふたつ、「Page」「Video」というアプリが用意されてるんです。

 

次はこれも触ってみないと!!

 

→触ってみました

 

 

Adobe Spark関連記事  

yurudara.hateblo.jp