読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手間いらず。Adobe Spark Pageで簡単ペライチサイト作ってみた。

アプリ
 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20160728190541p:plain

簡単ですわこれ。パワポより楽チンでいわゆる「ペライチ」が作れます。作り込みたい方以外はこれでいいんじゃね?って感じです。

リリースされてちょっと経ってますが使い勝手やサンプルなんかを。

 

 

 

サンプル作ってみた

指示に従って写真や文字を置いてくわけですが、ひとまずサンプルを見てください。

 

昼寝ってサイコー

ええ、作ったとき眠かったんです。

 

好きな画像をペタペタ貼って文字を入れるだけで完成

使いたい画像を貼り付けて、文字を入れていくだけでページが完成します。

いわゆるパララックス(視差)効果も入れることができます。

あとはWEBページらしく、指定したURLへのリンクとなる「ボタン」やyoutubeの埋め込みで動画も入れることができます。

 

f:id:looklooklook50:20160801121258p:plain

(写真はwebブラウザ版です)Spark Postでも同様でしたが、こちらもデザインに迷ったらお任せのテーマがあります。アプリ版では魔法の杖みたいなツールを右上から選べばOK。残念ながら日本語フォントの対応がイマイチなんですが、統一したテーマで楽にデザインしてくれるのはやっぱり助かりますよね。

 

 

簡単ペライチがいくらでも公開できてタダ!

 

シングルページ(いわゆるペライチ)のサイト増えてきましたよね。

それに伴ってペライチ作成支援サービスも増えてきました。国産の「ペライチ」も人気ですよね。

peraichi.com

 

使ってないのに比較してアレですが、sparkpageのいいところは無料でページをいくらでも公開できる点でしょうか。(※ペライチはいくらでも作れますが、無料で公開できるのは1ページのみ)

 

 

ページの公開も簡単だが、独自ドメインを当てられない?

youtubeみたいに作ったらすぐ公開&シェアできます。「シェアする」ですぐURLが生成され、あとはブログなんかにコピペするだけ。こりゃ簡単。すぐ見てもらえます。

 

これらは全部spark.adobe.comのドメインにアップされます。楽チンな一方で、独自ドメインのURLを当ててカッコよくしたるぜ!というガチ勢(使い方あってる?)の方には不満があるかも・・・。

 

 

Adobeで作りました!のPRが出る

f:id:looklooklook50:20160801080113p:image

もひとつ不満が出そうなところは、ページ最下段にでっかめに「Made with Adobe Spark Page」って表示されちゃうとこでしょうか。気にする人は気にしちゃうでしょう。

 

そりゃまあタダですから文句言えませんが、有料オプションでこれが外せたりしたらいいのになぁとは思いますね。

 

まとめ

諸々制限もありますが、イベント告知なんかには簡単に使えて便利な アプリだと思います。公開するかは別にして、ひとつ作ってみませんか?

 

Adobe Spark関連記事

yurudara.hateblo.jp