ブレードランナー続編の公開直前!楽しみでしょうがない!

 スポンサードリンク

f:id:looklooklook50:20171025235541j:plain

いよいよ明日10/27に上映が始まるブレードランナー2049。
映画館で見て退廃的な世界に放り込まれたいですねぇ。

偉大な作品の続編はハードルが高くなりすぎてダメなものも多いですが、それでも見に行きます!

 

→見て来ました

 

www.yurudara.com

 

映画の好きな要素はだいたいブレードランナーがオリジンだったりして

サイバーパンクな世界に漢字交じりの退廃的なメガロポリス(雨多め)ってな感じ、カッコいいですよね。

SFで最もワクワクする世界感だと思います。ブレードランナーがやってから世の中のSF好きはみーんな影響受けちゃったようです。

 

攻殻機動隊やカウボーイビバップ、パシフィック・リムやマトリックスだって影響うけてるでしょ。

ディズニー作品のベイマックスですら、舞台となるサンフランソウキョーの西洋東洋ミックスな都市デザインはブレードランナーの影響じゃないですかね。

 

デザイン面以外でも、物語の背景の説明がないまま物語が進行していくのもブレードランナーの特徴。

エヴァで意味深な単語が連発されたり考察が流行ったりしたのもブレードランナーがあったから。

 

すげぇよブレードランナー。すごいよリドリー・スコット。

 

偉大な1作目の続編はハードル高すぎるよね。

そんなブレードランナーの続編が今回のブレードランナー2049です。

 

偉大な作品の続編って作る方も見る方もハードル上がりすぎて大変ですよね。
ジュラシックパークも初代が偉大すぎて2は駄作扱いだったり。

 

しかも個人的には年号が入ってるタイトルは基本的にダメ映画だと思ってたりして。
あ、でも2001年宇宙の旅はよい映画。

 

前日譚のショートムービーを見てからいざ2049年へ!

実は公開に先立って3本のショートムービーが公開されてます。

 

初代が2019年のお話、今作は2049年のお話なので、時系列を繋ぐ2022年、2036年、2048年が舞台になっています。

中でも2022年を切り取った[The Blackout]は相当見応えあり。

しかもアニメ。

これ一本で映画作ってよってレベル。必見です。

 

まとめ

どっぷりカッコイイ退廃的SFの世界にハマれること間違いなし!
みんなでブレードランナー2049見に行きましょう!