読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CYCLE MODE RIDE OSAKA 2016で高級自転車乗りまくり

□自転車 □阪神地区ネタ エンタメ
 スポンサードリンク

こないだ記事にしたとおり、大阪にサイクルモードが帰ってきました。その名もサイクルモードライド2016。せっかくなので行ってきました!

 

yurudara.hateblo.jp

 

 

 
f:id:looklooklook50:20160305222523j:image
会場は万博記念公園にて、屋外開催!
f:id:looklooklook50:20160305222856j:image

公園の中央口から入場して、太陽の塔の右側、EXPO70パビリオンが入場受付になってました。

f:id:looklooklook50:20160305150440j:image
ここでチケット代わりのリストバンドを購入。合わせて試乗用の登録(無料)も行いました。
f:id:looklooklook50:20160305223237j:image
その脇では初心者用の講習も行われている様子。
 
f:id:looklooklook50:20160305225547j:image
満を持して入場!
 

パンプトラックでBMX実演

ぐるりとブースをひと回りすると、ちょうどBMXのコース「パンプトラック」にてイベント中。
f:id:looklooklook50:20160306000409j:image
北京オリンピック出場経験のある阪本章史選手によるデモンストレーションが行われていました。BMXって公園とか駅前の広場でヤンチャボーイズ達がトリック決めてるイメージでしたが、こういうコースを全身を使って走るのを見ると、イメージが変わったように思います。
 

ピナレロを試乗

 
いろんなメーカーや団体が出展していますが、まずはピナレロブースへ。
f:id:looklooklook50:20160305150541j:image
試乗ブースは大行列!
他にもリドレーやトレック、ジャイアントの試乗ブースは大人気でした。
f:id:looklooklook50:20160305150637j:image
さてピナレロの試乗車ですが、このようにリストから選ぶシステム。
 
f:id:looklooklook50:20160305150628j:image
これにしました。DOGMA K8-S DURA-ACE Di2搭載モデル。電デュラ初体験なので期待大です。
 
f:id:looklooklook50:20160305150723j:image
順番がきました。これがDOGMA K8-sです。
 
f:id:looklooklook50:20160305221246j:image
ロードバイクなのにサスペンション付きのフルカーボンモデル。フレーム重量は990グラム!
 
で、試乗の感想ですが、なんせ軽い!カーボンフレームって、すげー!ガッシリ組んであって、踏み込む力が全て推進力に変換されるイメージでグイグイ進みます。
 
電デュラって、すげー!もうノートPCのタッチパッドかというレベルで触れただけでガチッと変速。STIのグリップも機構が少なくて済むのかとても握りやすいコンパクトサイズになってたのも体感できる大きな違いでした。
 
これでフレーム84万円。うーん、最高峰レベルのフレームとしてはお買い得なのか…
 

試乗コースについて

 
f:id:looklooklook50:20160305221349j:image
試乗コースは全長2.2キロ。アップダウンもありつつ試乗車を楽しむには充分だと思います。写真のとおり、千里中央駅から公園中央口に渡る陸橋の下をコースに設定していました。
 
 

ブロンプトンブース

 
ピナレロのあとはミズタニ自転車が出していたブロンプトンブースにもいきました。
f:id:looklooklook50:20160305221301j:image
唯一無二の折り畳み自転車、ブロンプトンです。
その独自性から試乗車も人気があるほか、折り畳み機構についても丁寧な説明とデモンストレーションが。コンパクトさや、デザインのかわいさもあって女性陣の注目を浴びていました。
私も試乗待ちの間も、待ち時間を感じさせないスタッフのトーク力!楽しいひと時でした。
 
f:id:looklooklook50:20160305221330j:image
さて、試乗したのはこれ。2速モデルのブロンプトンS2L。
10.9キロとシリーズで一番の軽量が魅力、だそうです。2段の変速もシマノやカンパニョーロ製でなく、ブロンプトン専用のオリジナルパーツなんだそう。
 
乗ってみた感想としては、「乗り味、操作感も唯一無二」でしたね!ロードのつもりでダンシングとかするとグニャグニャしましたが、ハンドルに体重をかけずに乗ると快適な感じでした。
 

感想

超高額のハイスペック自転車に乗る→待つ→乗る…なんかディズニーランドとかUSJみたいでしたね。大変ワクワクするイベントでございました。
初心者にももちろん楽しめると思うんですが、私みたいに安ロードでも乗ってる者の方が、より違いを感じることができるように思います。来年もやるよ!みたいなこと書いていましたので、また期待したいですね!
 

関連

会場で見つけたイカした「パパチャリ」について書きました