読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬場のハワイならでは!ダイヤモンドヘッドから朝日を拝む!

 スポンサードリンク

冬のハワイってどうよ?イマイチなんじゃないの?とお思いのアナタ。

夏では経験できないイベント、ダイヤモンドヘッドから日の出を楽しみましょう!

 

冬場限定のワケ

 

なんで冬場限定なんすか?というわけですが、入山できる時間が決まっているからなんです。

ダイヤモンドヘッドはハワイ州立公園(?)に指定されており、朝は6:00から入山できます。

山頂までの所要時間は30分ちょい。(※ハイキングガイドなんかには景色を眺めながら登ると所要時間60分ぐらいと書いてますが、日が出てないので当然真っ暗で景色は見えません。スタスタ登りましょう。)

つまり、日の出時間が6:30ごろなら日の出を拝めるわけです。

 

調べてみると11月から3月の間がこの期間に該当します。ね、冬場オンリーでしょ?

 

※ご参考

日の出日の入り(世界地名選択) - 高精度計算サイト

 

 

私の組んだタイムスケジュール

f:id:looklooklook50:20160206172517j:plain

1月3週目の私のタイムスケジュールです。レンタカー利用で挑戦!

 

5:00 ワイキキのホテル起床。

5:40 ホテルパーキングからレンタカーで麓に向かう。

 幹線道路っぽいとこしか通らないんですが、ナビ(もしくは通信可能状態にしてあるスマホでグーグルマップ)はあって助かりました。

6:00 ダイヤモンドヘッド入り口到着。駐車料兼入山料で5ドル払ってハイキングスタート。

6:30 山頂到着。人がいっぱい!ブルーアワーのなか、いい感じのホノルル市街を撮影。

7:10 日の出!しかし太陽ドンピシャの位置に雨雲が…

8:10 下山。マラサダ食べにレナーズへGO!

 

ええ、太陽そのものは拝めませんでしたよ…

しかし朝から軽い運動になったし、雨雲の間から射す朝日や、山頂からの眺めそのものも素晴らしかったので満足!

 

tips・オススメポイントなど

  • 下山後も余裕たっぷり1日遊べる!山頂でだらだらしてても下山が8時過ぎです。他の予定を圧迫しません。朝イチで体を動かしてスッキリした状態で1日たっぷり遊びましょう!
  • スマホのライトが助かった!やっぱり暗いので足元ぐらいは照らせた方がいいです。
  • 路線バスはやめときましょう。ツアーかレンタカーがオススメ。路線バスのthe BUSの利用はだと、運行本数の少なさと所要時間に不安が残りますし、バス停から登山口の入り口までのアクセスも真っ暗の中歩いていくにはちょっと危ない印象を受けました。ツアーバスやらクルマも割と走ってますし。
  • 小雨が降ると道と階段が滑ります。実は登ってる途中で霧雨に会いました。雨具不要のレベルでしたが、鉄板の階段やコンクリ舗装の道が若干スリッピーに。スニーカー履きましょう。
  • 服装は1月でも短パンTシャツ+パーカーぐらいでOK。ハワイとは言え1月。山頂は寒いんじゃないの?と思いましたが全然そんなことなかったです。Tシャツに羽織りもので登り始めても途中で脱いじゃうかもしれないレベル。
  • レンタカー返却前に朝から使えて得した感じ。ハワイのレンタカーは1日利用=レンタル開始時間から24時間使えます。とはいえ、朝から借りたとしても返却日の朝は返却に行く時しか乗らないパターン多くないですか?カイルアに行くために10時から利用したレンタカー、返却日の朝にダイヤモンドヘッドへのアクセス(とマラサダの買い出し)に使えてちょっと得した気分になりました。

 

 

以上です。オススメのダイヤモンドヘッドからの日の出鑑賞でした!

 

関連記事

ハワイへは広いシートで来ました⇒

【比較アリ】成田経由する価値アリ!関西人がくつろぎエコノミー「JAL SKY WIDER」でホノルルへ快適フライト