読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フレッシュネスバーガーでゆる低糖食、試してみませんか?

■食べた ダイエット
 スポンサードリンク

(2016年7月20日更新しました)

 

低糖質ダイエットていいですよ。

食べた感を維持しつつ体重を落とす有効な手段だと思ってます。肉食えるし。
私はゆるく実施してました(年末年始は食いたい放題…)。
 
というわけで、前にちょっと話題になっていたフレッシュネスバーガーの低糖ハンバーガーを食べてきました。

トッピング感覚で低糖化!

バンズをローカーボのものに追加50円でチェンジできるシステムなので、好きなハンバーガーどれにでも適用できます。考え方としたら、チーズ追加なんかのトッピング感覚でいいと思います。

 
今回頼んだクラシックバーガーがコレ。(550円+税)
 

味は?

食べてみるとちょっと通常のバンズよりわずかに柔らかい気が。甘みも強いです。
低糖メニューにありがちな「味の薄さ」は全く感じられません。まあバンズ意外は普通のクラシックバーガーなんでそのあたりは当たり前かもしれませんが。
 
余談ですがビール系の糖質カットもの(⚫︎麦とかグ⚫︎ーンラベルとか)は旨みとか飲んだ感が全然なくて、個人的にはイマイチなんですよね。
 

カロリーは?

さて、フレッシュネスバーガーのメニューについて、糖質やカロリーはwebにて公表されてます。
表によれば、普通のクラシックバーガーと何ら変わらない感覚で楽しめて、359キロカロリー、糖質20グラムちょい。大いにアリだと思いませんか?
 
まぁ難しいこと考えずに、要はプラス50円でカロリー20%オフ、糖質40%オフになるオプションあるけど、どうよ?ってことです。
気軽に試してみてはいかがでしょう?
 
関連記事

防水スポーツイヤホンつけて走ってやせましょう。

サウンドピーツのQY7で快適エアロバイク 

 
やっぱ自転車乗ってやせましょう。